朝の顔むくみの解消法 慌てず行いましょう

朝の顔むくみの解消法 慌てず行いましょう

朝起きたら、顔のむくみがひどい時があります。
前の晩に、むくみの原因になるようなことをしていたと考えられます。
例えば、お酒を飲んだ、水分を大量に摂った場合は、無条件でそれらが原因になります。
また、糖分や塩分のものをたくさん食べた次の日の朝も顔むくみが生じている場合があります。

いずれも、体内に大量の不要な水分をため込むことが原因とされています。
寝ている間は、体が水平になっていて体内の水分が顔の方へ押しやられています。
そういったことが原因なって、顔むくみがおきてしまいます。
しかし、そのまま出勤をしなければならない時には、マッサージを行ってみてください。リンパの流れに沿って行います。
耳たぶの裏から鎖骨のリンパ節に向けて、手で流していきます。

GG035_350A

最初に顔にクリームを塗って、耳たぶの方へマッサージをしてから行なうことで効果的になります。
時間があれば、シャワーを浴びてから行なうことで、もっと効果的になります。
応急処置としては、熱いタオルと冷たいタオルを用意して、交互に顔に当ててください。
血行が良くなって、老廃物がリンパに流れていきます。
顔のマッサージで、下から上へ押し上げるようにするのも良いでしょう。
パンパンになった顔むくみを解消することができます。

鏡をみて驚く朝は、少し慌てますが、しっかりマッサージを行なうことで、顔むくみを解消することができます。
そして、体を冷やさないことと、飲み過ぎや食べ過ぎに注意することです。