ハイヒールでむくみが出る その原因と対処法

ハイヒールでむくみが出る その原因と対処法

ハイヒールを履くとむくみが生じる。
これはよく聞く話です。
どうして、ハイヒールでむくみが出るのでしょうか?
高い靴を履く事は、足にムリをかけてしまいます。

そうすると、筋肉はバランスをとろうと変に緊張することになります。
ハイヒールを履き続けている間、足の筋肉はずっと凝った状態になります。
ということは、血液の流れが悪くなってしまうというのは容易にかんがえられることで、これば直接的なむくみの原因になります。
血液は、常に体内をまわっていますが、ともに水分もついて回ります。
その時、血行不良になることで、水分もそこにたまります。

血液の流れで、老廃物を貯めた状態で足に詰まってしまう事になります。
ハイヒールはムリな形の筋肉にしてしまうことで、疲れますし、むくみも生じる結果になります。
しかし、ハイヒールは履かなければならないと言う時もありますから、帰宅後はじっくりとマッサージなどをして、筋肉の疲れをほぐしてください。
その時に痛みを生じる事もありますが、多少乱暴な方法でも、コリをほぐしてリラックスすることが必要になります。

あまり痛くない時には、筋肉を使う運動などをすることで、血液の流れが良くなって、むくみも解消されることになります。
さまざまなグッズも紹介されていますが、まずは自分手筋肉の疲れをほぐすこと、湯船に使って新陳代謝を良くすることなどの工夫をすることをおすすめします。
必ずその日のうちに解決することがポイントになります。