カリウム不足はむくみの原因となる!

カリウム不足はむくみの原因となる!

むくみのサプリなどの成分で必ず出現するのは、カリウムです。
もともと体内に比較的多いカリウムは、細胞内の液体部分に存在しています。
ナトリウムと一緒に体液のバランスを保つはたらきをしています。
ナトリウムというと、塩分を多く食べた時に増えるもので、
多すぎた時にはカリウムが余分な水分とともに排出するはたらきをします。

そのことが、むくみを改善することになります。
しかし、ナトリウムがあまりにも多く、カリウムが慢性的に不足すると、
カリウムとナトリウムのバランスが悪くなります。
そうなると、細胞内のナトリウムの濃度を少しでも下げようと、
水を飲んだり、体内から水分が集まってきます。

血管の細胞では、血管壁が水分で膨れます。
そのことで血圧が高くなった、顔では組織液やリンパ液が薄められて、むくみとなって現れます。
また足などの筋肉の疲れで、血液がスムーズにいかない場合、水分ばかりが詰まってしまい、足のむくみにつながります。
カリウムは常に一定の濃度を保つために、余計に存在する時には尿や汗などで体外に排出されます。

そのほとんどが尿として排出されることから、利尿剤を使用している方や下痢気味の方、
汗をかきやすい方などはカリウム不足になることもあり、そのことでむくみが出てくることもあります。
また、お酒やコーヒーなども利尿促進効果があるため、よく飲む方はカリウムが不足しやすいといわれています。
ですから、お酒を飲んだ次の日の顔のむくみはカリウム不足も考えられます。